大事だとわかってはいても、学校でもう一つ踏み込みきれないものの一つが、主権者教育ではないでしょうか。その主権者教育に取り組んでいるのが、松山市の一般社団法人WONDER EDUCATION(ワンダーエデュケーション)です。代表理事の越智大貴(ひろたか)さんは、学校と実社会がつながれば、子どもたちはもっと主体的に学べに向き合えるとの思いから、全国各地の学校でワークショップ講座などを開いています。越智さんらの実践から、こどもたちの社会参画のきっかけづくりのヒントを学び、選挙の投票の呼びかけにとどまらない主権者教育に踏み出してみませんか。

イベント登壇者

越智大貴さん(おち ひろたか 一般社団法人WONDER EDUCATION代表理事)
1987年、愛媛県今治市出身。2011年に「学校と実際のよのなかをつなぐ」シチズンシップ教育の活動を始める。高等学校で非常勤講師を務める傍ら、2014 年にNPO法人を設立。2017年に総務省から「主権者教育アドバイザー」の委嘱を受ける。政治や選挙、よのなかについて「おもろく」学びあう場づくりを全国各地で展開している。

開催概要

日時

2024年4月17日(水)19:30~20:45

開催形式

Zoomウェビナーによるオンライン開催

対象

教職員、教育委員会、教育関係者

参加費

無料

申し込み締め切り

2024年4月17日(水)正午

ご留意事項

お申し込みには、ログインまたは寺子屋会員への登録が必要です。
申込後、入力いただいたメールアドレスにZoomウェビナーに参加するためのURLが送られます。お申込み前に【@asahi.com】ドメインからのメールが受信できる状態にしてください。メールが届かない場合は、下記お問い合わせ窓口までご連絡ください。

お問い合わせ

寺子屋朝日 for Teachers「学校の窓からよのなかが見える」問い合わせ窓口までメールにてお問い合わせください。