朝日新聞社は、高校や中高一貫校向けに、取材や記事執筆のノウハウ、新聞制作技術など、社内にある様々な教育資源を組み合わせた「教育支援プログラム」を提供しています。ご希望のテーマに合わせて専門性の高い記者が講演する「記者講演コース」と、地域課題をテーマに採り入れたい学校向けの教材をセットにした「地域課題コース」を用意しています。新聞社の強みをいかした教育支援プログラムを通じて、生徒たちの課題解決力や表現力を育み、探究的な学びをより深めていきませんか。説明会ではプログラムの特長の説明のほか、活用事例の紹介もさせていただきます。ぜひご参加ください。

開催概要

日時

2024年

  • 7月11日(木)20:00~20:30  ※募集終了しました。
  • 7月16日(火)20:00~20:30
  • 7月21日(日)10:00~10:30
  • 7月21日(日)13:00~13:30

※いずれも同じ内容で、30分程度を予定しています。参加しやすい日時をお選びください。

開催形式

Zoomミーティングによるオンライン開催

対象

教職員・教育委員会

参加費

無料

募集人数

各回50名程度

応募締め切り

各回の実施時間の2時間前

ご留意事項

お申し込みには、ログインまたは寺子屋会員への登録が必要です。
申込後、入力いただいたメールアドレスにZoomウェビナーに参加するためのURLが送られます。お申込み前に【@asahi.com】ドメインからのメールが受信できる状態にしてください。メールが届かない場合は、下記お問い合わせ窓口までご連絡ください。

お問い合わせ

寺子屋朝日 for Teachers「探究活動をよりよくしたい 教育支援プログラムオンライン説明会」問い合わせ窓口までメールにてお問い合わせください。