朝日新聞では、魅力的な先生の授業を取材し、連載「花まる先生 公開授業」で紹介してきました。「花まる先生と考える『未来の教育』プロジェクト」では、これからの時代の授業、学校、教師のあり方について考えるため、この16年間の連載にご登場いただいた先生方を講師に様々なテーマでセミナーを開催し、全国の教職員・教育関係者にご参加いただいています。
今回は、2025年の大学入学共通テストを見据えた特別編として、教科『情報』をテーマに開催します。ぜひ奮ってご参加ください。

※後日アーカイブ動画も配信予定です。視聴には、寺子屋朝日の会員登録(無料)が必要になります。

イベント登壇者

石原 賢一さん(いしはら・けんいち 駿台予備学校入試情報室部長)
大阪市出身。京都大学工学部卒。1981 年、駿台予備学校に入職。その後、高卒クラス担任、高校営業担当、講師管 理担当、校舎長などを歴任。2006年、 駿台予備学校進学情報センターに異動。23年4月、駿台グループの組織変更に伴い、現職に就任。

鎌田 高徳さん(かまだ・たかなり 神奈川県立横浜国際高校情報科教諭)
神奈川県立横浜国際高校情報科教諭。宮崎県都城市出身、関西大学大学院情報学修士、平成22年に情報科教員として神奈川県にて採用。情報の授業で「身近で楽しそうな問題解決の題材」を設定するようにしている。著書に情報Ⅰのスタートと同時に出版した「高校の情報Iが1冊でしっかりわかる本」(かんき出版)がある。

稲垣 俊介さん(いながき・しゅんすけ 東京都立神代高校情報科主任教諭)
東京都高校情報教育研究会情報Ⅰ大学入試検討委員会委員長。東北大学大学院情報科学研究科博士後期課程を修了し、博士(情報科学)の学位を取得した。2007年度より東京都にて情報科教員となり、実践と研究に尽力している。山梨大学にて客員准教授、筑波大学と國學院大学では非常勤講師として務め、将来の教員の育成にも貢献している。

佐藤 義弘さん(さとう・よしひろ 東京都立立川高校指導教諭)
1988年に都立高校の数学科教諭に着任。情報科が創設された2003年度から情報科の専任教員として務め、情報科の教科書及び問題集などの作成にも携わる。19年度から実証研究として「情報Ⅰ」の授業を展開した。津田塾大学非常勤講師。

開催概要

プログラム

第1部(10:00~11:00)大学入試「情報」の最新動向と小中高の情報教育への展望
石原 賢一さん(駿台予備学校入試情報室部長)

第2部(11:10~12:50)入試まであと1年でできること!小中に期待することは?
鎌田 高徳さん(神奈川県立横浜国際高校情報科教諭)
稲垣 俊介さん(東京都立神代高校情報科主任教諭)
佐藤 義弘さん(東京都立立川高校指導教諭)

開催日時

2024年2月12日(月・祝)10:00~12:50

対象

全国の教職員、教育委員会関係者

参加費

無料

お申込み時のご留意事項

※申し込みには寺子屋会員への登録が必要です。
※ご異動などで会員情報に変更があった方はログイン後、マイページより会員情報を更新してください。
※会員登録がまだの方は会員登録後に応募フォームよりお申し込みください。(会員登録だけでは、ウェビナーへの申込は完了しません。)
※応募フォームにご記入いただいたメールアドレスに、当日視聴用のZoomURLが送られます。お申込み時は【@asahi.com】ドメインのメールを受信できるようにご設定ください。
※申し込み当日中に視聴用のZoomURLが送られてこない時は下記お問い合わせ先までにご連絡ください。

定員

先着500名

申込締め切り

2024年2月12日(月)9時  ※定員に達し次第、受付を終了いたします。

お問い合わせ

オンラインセミナー「『情報Ⅰ』入試まであと1年でできること 小中学校の『情報教育』の役割は」問い合わせ窓口までメールにてお問い合わせください。