学生の不本意な中退を防ぎ、若者のキャリア形成を教育関係者とともに考える研究会「朝日中退予防ネットワーク」は、7月23日(土)、学校、教育関係者を対象としたワークショップ「大学の中退率の調べ方」をオンラインで開催します。参加無料で定員500人、申し込みは7月22日まで。

ワークショップでは、大学のウェブサイトなどで公表されている数字を元に、大学進学後の中退・留年状況について調べる方法を解説。実際の大学の例を挙げ、データの算出や教育状況の読み解き方を実演します。特に高校教員の方にお勧めです。

大学の中退率の調べ方

イベント登壇者

倉部史記さん(NPO法人LEGIKA理事)…主体的な学習者を育てる高大接続の環境整備が重要という観点から全国の高校、大学、NPOなどと連携してプログラム開発や情報発信を行う。著書に「ミスマッチをなくす進路指導」(ぎょうせい)ほか。

開催日時

2022年7月23日(土)13:00~14:00

対象

学校・教育関係者の方(特に高校教員の方にお勧めです)
※同業他社の方の参加はお断りいたします。

参加費

無料

定員

500人

申込締め切り

2022年7月22日(金)17:00  お申し込みはこちら ※申し込み後にZoomのURLが届きます。

問い合わせは、平日10時~17時(土日祝休)に朝日中退予防ネットワーク事務局へ。電話番号(080-2137-8684)、メールアドレスは(non-dropout@asahi.com)。朝日中退予防ネットワークのHPはこちら